Infragistics(R) NetAdvantage(R) jQuery
セルの結合
このトピックについてのご意見・ご感想をEメールにてお寄せください (日本語と英語に対応しています)。 また、弊社サービス・製品についてご質問・ご要望などがございましたら、こちらからお気軽にお問い合わせください。

Glossary Item Box

セルの値またはフォーマットの設定以外に、2 つ以上のセルをひとつのセルとして表示するためにセルをマージすることができます。セルをマージする場合、矩形の領域内にセルがなければなりません。マージされた領域の一部である場合、領域内の各セルは同じ値とセルフォーマットを持つことになります。さらに、これらのセルはすべて、AssociatedMergedCellsRegion プロパティからアクセス可能な、同じ WorksheetMergedCellsRegion オブジェクトと関連付けられます。WorksheetMergedCellsRegion オブジェクトもセルと同じ値とセル フォーマットを持ちます。領域または領域内の任意のセルの値(またはセルフォーマット)を設定すると、すべてのセルおよび領域の値を変更します。セルをマージしない場合、マージされた領域がワークシートから削除されたために、以前マージされたセルすべてはマージされる以前に指定された共有のセル フォーマットを保持します。ただし、領域の左上のセルのみが共有値を保持します。

以下のコードは、いくつかのセルをマージして、マージされたセル領域の値とフォーマットを設定する方法を示します。

Visual Basic の場合:

Dim workbook As New Infragistics.Documents.Excel.Workbook()
Dim worksheet As Infragistics.Documents.Excel.Worksheet = _
  workbook.Worksheets.Add("Sheet1")

' 列ヘッダをいくつか作成します。
worksheet.Rows.Item(1).Cells.Item(1).Value = "Morning"
worksheet.Rows.Item(1).Cells.Item(2).Value = "Afternoon"
worksheet.Rows.Item(1).Cells.Item(3).Value = "Evening"

' ヘッダが列ヘッダとなるマージされた領域を作成します。
Dim mergedRegion1 As Infragistics.Documents.Excel.WorksheetMergedCellsRegion = _
  worksheet.MergedCellsRegions.Add(0, 1, 0, 3)

' マージされた領域の値を設定します。
mergedRegion1.Value = "Day 1"

' マージされた領域に単色の背景色を指定します。
mergedRegion1.CellFormat.FillPattern = _
  Infragistics.Documents.Excel.FillPatternStyle.Solid
mergedRegion1.CellFormat.FillPatternForegroundColor = Color.SkyBlue

' マージされた領域の中央のセルの配置を設定します。
' セルとセルのマージされた領域がセル フォーマットを共有したために、これはマージされた 
' 領域のフォーマットを最終的に設定することになります。
worksheet.Rows.Item(0).Cells.Item(2).CellFormat.Alignment = _
  Infragistics.Documents.Excel.HorizontalCellAlignment.Center

C# の場合:

Infragistics.Documents.Excel.Workbook workbook = new Infragistics.Documents.Excel.Workbook();
Infragistics.Documents.Excel.Worksheet worksheet = workbook.Worksheets.Add( "Sheet1" );

// 列ヘッダをいくつか作成します。
worksheet.Rows[ 1 ].Cells[ 1 ].Value = "Morning";
worksheet.Rows[ 1 ].Cells[ 2 ].Value = "Afternoon";
worksheet.Rows[ 1 ].Cells[ 3 ].Value = "Evening";

// ヘッダが列ヘッダとなるマージされた領域を作成します。
Infragistics.Documents.Excel.WorksheetMergedCellsRegion mergedRegion1 = 
  worksheet.MergedCellsRegions.Add( 0, 1, 0, 3 );

// マージされた領域の値を設定します。
mergedRegion1.Value = "Day 1";

// マージされた領域に単色の背景色を指定します。
mergedRegion1.CellFormat.FillPattern = Infragistics.Documents.Excel.FillPatternStyle.Solid;
mergedRegion1.CellFormat.FillPatternForegroundColor = Color.SkyBlue;

// マージされた領域の中央のセルの配置を設定します。
// セルとセルのマージされた領域がセル フォーマットを共有したために、これはマージされた 
// 領域のフォーマットを最終的に設定することになります。
worksheet.Rows[ 0 ].Cells[ 2 ].CellFormat.Alignment = 
  Infragistics.Documents.Excel.HorizontalCellAlignment.Center;