Infragistics(R) NetAdvantage(R) jQuery
GetCell(String,WorksheetCell) メソッド
参照 
Infragistics.Documents.Excel 名前空間 > Worksheet クラス > GetCell メソッド : GetCell(String,WorksheetCell) メソッド

address
セルのアドレス。
originCell
相対 R1C1 の参照を解決する基点。
指定したインデックスにある項目を取得します。

シンタックス

Visual Basic (宣言) 
Public Overloads Function GetCell( _
   ByVal address As String, _
   ByVal originCell As WorksheetCell _
) As WorksheetCell
C# 
public WorksheetCell GetCell( 
   string address,
   WorksheetCell originCell
)

パラメータ

address
セルのアドレス。
originCell
相対 R1C1 の参照を解決する基点。

戻り値の型

指定したアドレスによって表わされるセル。

例外

例外解説
System.ArgumentNullException は null です。
System.ArgumentException は、無効なセルまたはワークブックのセル参照モードの領域アドレスです。
System.InvalidOperationException は、相対 R1C1 アドレスで、 は null です。相対 R1C1 参照を解決するために元のセルを指定する必要があります。

解説

ワークブックの Workbook.CellReferenceMode は、セル アドレスを解析するために使用されます。

領域参照がセル参照の代わりに指定される場合は、アドレス範囲の左上のセルが返されます。

ワークブックに A1 参照モードまたは R1C1 アドレスが指定されている 場合は、指定した元のセルは使用されません。

参照