派生元: NSObject
適合: IGCalendarAppointmentDataSource
定義: IGCalendarEKDataSourceHelper.h

概要

IGCalendarEKDataSourceHelper はカレンダーのデータ ソース ヘルパーです。iOS デバイス カレンダーを表示する場合、このクラスはそれを処理できます。

カレンダーの EKEventStore への参照および表示する EKCalendar への参照を提供します。

EKCalendar の color を使用しないには、カレンダーの color を変更できます。

カレンダーを非表示するには、hide プロパティを YES に設定し、IGCalendarView に invalidate を呼び出します。

特定の IGCalendarAppointment が表す EKEvent を検索できます。

タスク

プロパティ

color

@property (nonatomic, retain) UIColor *color

hide

@property (nonatomic, assign) BOOL hide

title

@property (nonatomic, retain) NSString *title

インスタンス メソッド

initWithCalendar:forStore:

指定したカレンダーを使用して IGCalendarEKDataSourceHelper を作成します。

- (id)initWithCalendar:(EKCalendar *)calendar forStore:(EKEventStore *)store

パラメーター

calendar

EKCalendar オブジェクト。

store

EKEventStore オブジェクト。オブジェクトの参照が弱いです。開発者は参照を保存する必要があります。

戻り値

初期化した IGCalendarEKDataSourceHelper オブジェクトを返します。オブジェクトが正しく初期化されなかった場合は nil。

定義:

IGCalendarEKDataSourceHelper.h

resolveEventFromAppointment:

IGCalendarAppointment が表す EKEvent を解決します。

- (EKEvent *)resolveEventFromAppointment:(IGCalendarAppointment *)appt

パラメーター

appt

この IGCalendarEKDataSourceHelper から取得された IGCalendarAppointment

戻り値

この予定が表すバッキング EKEvent を返します。

定義:

IGCalendarEKDataSourceHelper.h