適合: NSObject
定義: IGGridViewDataSourceHelper.h

概要

IGGridViewDataSourceHelperEditingDelegate プロトコルは、編集のフックを提供します。

このフックを使用すると、使用されるエディターを変更するか、基になるデータ オブジェクトの値を変更できます。

タスク

インスタンス メソッド

dataSourceHelper:cellEnteringEditMode:usingValue:withEditor:forColumn:

セルが編集モードに入るときに呼び出されます。

- (void)dataSourceHelper:(IGGridViewDataSourceHelper *)dsh cellEnteringEditMode:(IGGridViewCell *)cell usingValue:(id)value withEditor:(UIView *)editor forColumn:(IGGridViewColumnDefinition *)col

パラメーター

dsh

編集モードに入る IGGridViewDataSourceHelper

cell

編集モードに入る IGGridViewCell

value

エディターに入力する値。(IGGridViewColumn の場合、値は文字列です。)

editor

表示するエディター。

col

編集モードに入る列。

注記

このメソッドを使用して表示データを変更し、エディターを変更できます。

定義:

IGGridViewDataSourceHelper.h

dataSourceHelper:cellExitingEditMode:usingValue:withEditor:forColumn:

セルが編集モードから終了するときに呼び出されます。

- (id)dataSourceHelper:(IGGridViewDataSourceHelper *)dsh cellExitingEditMode:(IGGridViewCell *)cell usingValue:(id)value withEditor:(UIView *)editor forColumn:(IGGridViewColumnDefinition *)col

パラメーター

dsh

編集モードから終了する IGGridViewDataSourceHelper

cell

編集モードから終了する IGGridViewCell

value

エディターの値。

editor

編集に使用されたエディター。

col

編集モードを終了する列。

戻り値

基になるデータ オブジェクトに設定する値。エディターの値を使用するには、値を返します。

注記

このメソッドで検証を実行するか、セルに設定する値を変更できます。

定義:

IGGridViewDataSourceHelper.h